関西で視聴率好調、沢尻エリカ主演ファーストクラス。レミ絵みたいな女がおったらしばいてまうの声。

沢尻エリカ意外全員悪女であるという設定にドラマが始まる前から
(一番の悪女は沢尻エリカでしょ)の声が大半でしたが
深夜枠のドラマなのに視聴率は好調のようですよ。

女ばかりの職場というのはこんなにギスギスしているのかと男性陣はセックスアンドザシティーばりのドン引き感を味わっているでしょう。

女ばかりの職場に限らずドラマの中に出てくる心の声を
実際に思った事があるという女性は絶対にいるでしょう。

(おばさん)なんて何万回思った事があるか…という若手。
(新人が偉そうに)と思った中堅
(仕事なめんじゃないわよ)と思ったお局クラス。

主人公の心の声を反映したドラマはあれど
周りの人間の心の声を反映しまくったドラマは新しいのではないでしょうか。

それぞれの立場で思う事はそれぞれなのに
心の声は耳をふさぎたくなる言葉ばかりですよね。

ニコニコっと笑いながら心はババ色なんて実際に居ますからね。

こんなに明らかにいびってきたり、意地悪をした犯人が明確になったら私だったら耐えられない。
レミ絵のような人間が同じ職場にいたら手出てるわ。
など視聴率の良い関西方面でのドラマへの感想を見るのはとっても面白いですよ。

最初は沢尻エリカ意外全員悪女の設定でしたが、
いじめていた先輩が会社をやめて仲良くなったり、新たに敵が舞い込んだりと
どうやって最終回を締めくくるのか予測不可能。

このままシンデレラのまま階段を上るのかと思いきや最近では沢尻さんの本領発揮か?と思うような目つき、言葉に続々してる視聴者は急増中。
板谷さんの心の声は一切反映されておりませんが、目は一切笑わずに口元だけ動かして話す女性のほうが一番怖いんですけどね。

Posted in ニュース | Leave a comment